カラフルでe工房フジサキのLPを作成・公開

カラフル(Colorful)というLP(ランディングページ)に特化してHPを作成するツールがあります。それも安価(8,760円)で購入できる優れものツールです。ツールと言ってもパッケージ・ソフトウエアではなくて、WordPressのテンプレートの形態を取ったツールとなっています。

カラフルで自社のLPサイトを作成してみました。

「カラフル(Colorful)」とは、
WordPressの有料テンプレートです。そのテンプレートを一つ購入するだけで、自社のLP(ランデングページ)いくつでも簡単に作成できる優れものツールです。

WordPressのテンプレートだから、WordPressをインストールしたら、ついでにテーマをインストールする感覚で「カラフル(Colorful)」を手軽に自社のLPページとして利用できるようになります。

Myポートフォリオで「LPもどき事例」2例を比較する!

My ポートフォリオ

当サイトのポートフォリオ・ページにある極めて良く似た2サイトが下記の2サイトです。 似てると言ってもトップページに限定されたコンテンツ内容の話で、2サイトとも「LPもどき事例」実装サイトになっています。

藤心SWELL道場

VS

一般企業向け見本

「LPもどき事例」とは、ホームページのトップページが表示される時、ランディング・ページ(LP)イメージでページが表示されます。具体的な内容としては、縦方向のスクロールで背景固定画像が機能して、パララックス効果が見てとれる機能となっています。

 

ColorfulのLPをElementorのLPに作り直す・その2

Colorfulで作成したLP

Elementorで作成したLP

大分前にLP専用ツール「Colorful」で作成した「e工房フジサキの制作代行」を紹介するLPがありました。そのLPをお手本にElementorで作成する脱イラストLPを作成したら、どのようなLPになるのか?
今回、その2つのLPを比較して検証する意味で両方のLPを公開します。

Elementor操作を教えることに特化した塾です。

e工房フジサキは、WordPressのプラグイン「Elementor」を個人レッスンを通じてレクチャーして行くこと。即ち、「Elementor」の普及活動を、最大で且つ最終目標とした活動を続けて行けたら幸いと考えております。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入したオンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法をレクチャー致します。以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、感染症リスクの不安も心配無用、安心してWordPressスキルを取得できます。

ColorfulのLPをElementorのLPに作り直す

Colorfulで作成したLP

Elementorで作成したLP

大分前にLP専用ツール「Colorful」で作成した「WP維持更新代行サポート」を紹介するLPがありました。そのLPをお手本にElementorで作成する脱イラストLPを作成したら、どのようなLPになるのか?
今回、その2つのLPを比較して検証する意味で両方のLPを公開します。

藤心の究極LPとは、脱イラストのLPフォームです。

筆者が考えるランディング・ページ(LP)とは、以下のような特徴を持っています。
1.脱イラスト即ちイラスト画像を極力使用しない
2.WPテーマは、Lightningを実装する
3.テキスト・エディタとして、Elementorを使用する
4.LPフォームは、全体で5ページ相当の縦長ページを形成
5.LP1ページは、背景固定化カバー+コンテンツ・エリアで構成

LPサイトを作るなら Tweny Seventeen が最適かも?

WordPressの公式テーマは、2017年度から1カラムのLP仕様に特化して現在のWPテーマに至っています。その共通する仕様は、スマフォを意識したLP仕様と言えます。本日は、その原点となったTwenty Seventeen の仕様を解剖してWordPress初心者向けに解説してみました。

自分で更新できるWordPressサイトを作って
みませんか?

WordPressのスキルを取得するのなら「ELEMENTOR」の存在は外せません。
ELEMENTORが分かればWordPressのハードルを下げることが可能です。
「もっと手軽に、もっと易しく」を前提に、プラグイン「ELEMENTOR」による
ページ編集に特化した「オンライン個人レッスン付きWordPress塾」が
お薦めする講座となります。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入した
オンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法を
レクチャー致します。

以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、
感染症リスクの不安も心配ご無用、安心してWordPressスキルを取得できます。